FANDOM


株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ九州
NTT DoCoMo Kyuhu,Inc.
種類 株式会社
略称 ドコモ九州
本社所在地 福岡県福岡市中央区渡辺通2-6-1
設立 1993年7月
業種 情報・通信業
事業内容 携帯電話PHS
売上高 4822億円(2004年度)
外部リンク www.docomokyusyu.co.jp/

株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ九州(かぶしきがいしゃエヌ・ティ・ティ・ドコモきゅうしゅう)は、日本の電気通信事業者である。NTTドコモグループの一員であり、九州地方7県と沖縄(沖縄県)を営業区域としている。

概要編集

  • 株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモの完全子会社で、一般的に「NTTドコモ九州」と呼ばれる。
  • 沖縄県では地元の沖縄セルラー電話が運営するauに比べ劣勢にたたされていることから、テレビCMやカタログなどで「NTTドコモ沖縄」としてPRしている。
  • 現在携帯電話では「mova」と「FOMA」を展開。2006年8月、グループ他社と同様に、「FOMA」加入者の全契約者に占める割合が50%を超えた。

営業区域編集

福岡県 -佐賀県 - 長崎県 - 熊本県 - 大分県 - 宮崎県 - 鹿児島県 - 沖縄県

  • 大リーグシアトル・マリナーズイチローがまだオリックス・ブルーウェーブ(現オリックス・バファローズ)にいた頃、「宮古島でのキャンプのときに携帯電話を使えるようにしてほしい」とリクエストを出した。ドコモ九州はこれに応え、宮古島で携帯電話が使えるよう設備を整えた。このときに培った技術を元に、ドコモグループは有人離島における携帯電話設備の設置を進めていった。

沿革編集

  • 1993年 - エヌ・ティ・ティ移動通信網から分離独立。
  • 1998年 - エヌ・ティ・ティ九州パーソナル通信網(NTTパーソナル九州)からPHS事業を継承。
  • 2001年 - 株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ九州に社名変更
  • 2007年3月29日 - 沖縄県南大東村北大東村FOMA通信設備設置。これにより、FOMAの全国人口カバー率が100%となった。

コマーシャル出演者編集

かつては地元出身の田中麗奈らを起用して独自に放送していたが、現在は全国共通のものになっている。

子会社編集

外部リンク 編集

テンプレート:NTTドコモ

Smallwikipedialogo.png このページの内容は、ウィキペディアから取られています。オリジナルの記事は、エヌ・ティ・ティ・ドコモ九州にあります。この記事の著作権者のリストは、ページの履歴を御覧ください。ケータイ wikiaと同じく、ウィキペディアのテキストは、GNU Free Documentation Licenseで提供されています。