FANDOM


ケータイ不況(けーたいふきょう)とは、2つの意味が存在する。

  • 可処分所得の多くを携帯電話代が占める事により、他への出費が抑制される傾向の事。中高生など学生に多く見られる[1][2]。しかし、これらの分析に関しては十分に他の要素を考慮できているかの疑問の声も存在する[3]

前者のケータイ不況の影響を受けているとされる業界 編集

など

参考文献編集

  1. 金属労協2003年闘争ミニ白書
  2. IT活用は幸福をもたらすのか
  3. 中高生の喫煙激減 禁煙浸透 携帯が小遣い圧迫? の「携帯」は全く違うのでは
  4. 1兆円増資切り抜けも投資家は食傷気味--NTTドコモ
  5. 産経新聞2005年8月22日

関連項目 編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。