FANDOM


携帯電話投げ(けいたいでんわなげ・英:Mobile phone throwing)とは、2000年フィンランドで始まった国際的なスポーツである。競技者は携帯電話を投げ、その飛距離やテクニックを競う。

カテゴリー 編集

通常以下の4つのカテゴリーがある[1]

  1. オリジナル(トラディショナル)部門: 上手投げで飛距離を競う。上位3名。
  2. オリジナル・チーム部門: 最高3人までの競技者がそれぞれ1度だけ投げ、その合計飛距離で競う。
  3. フリースタイル部門: 投げる際の振り付けの美しさと独創性を競う。
  4. ジュニア部門: 12歳以下の子どもが対象。飛距離を競う。

競技で使用される携帯電話は各大会のみならず、一つの大会内の各競技者によっても異なる。これは220グラム以上ならどんな携帯電話でも良いとされているためである[2]

各大会によって自分で好みの電話を選べるものから、大会主催者側が用意するもの、一種類しか使用しないものまである。

各大会 編集

携帯電話投げ世界選手権大会は2000年以来、毎年フィンランドのサヴォンリンナで開催されている。2007年度は8月25日開催予定。大賞は新しい携帯電話。

初の全国大会(フィンランド国外における全国大会)は2004年6月にノルウェートロンハイムで行われ、その後ベルギードイツオランダなど他のヨーロッパ諸国も大会を始めるようになった。初の冬季選手権大会は2005年2月にスイスシュトースで開かれた。英国選手権大会は毎年8月にロンドンのトゥーティング・ベック競技場にてエイス・デイ・UKとアクション・エイド・リサイクルの共同主催で行われている[3]

一般的に全国大会優勝者への賞は世界選手権大会へのエントリー(フィンランド・サヴォンリンナ旅行)である。多くの大会は携帯電話リサイクル団体によって支援されており、リサイクルの宣伝に一役買っている[2]

記録編集

2006年8月現在。

世界記録 編集

  • オリジナル部門・男子 世界記録 - 2005年 Mikko Lampi テンプレート:FIN 94.97 メートル[4]
  • オリジナル部門・女子 世界記録 - 2006年 Eija Laakso テンプレート:FIN 50.83メートル[5]
  • オリジナル部門・女子 非公式世界記録 - 2006年 Jan Singleton テンプレート:GBR 53.52 メートル[6](世界選手権に公認されていないイギリス全国大会における記録)

世界選手権大会記録編集

2006年(第6回)世界選手権大会の記録[5]

脚注 編集

  1. Rules and Regulations for the Mobile Phone Throwing World Championships
  2. 2.0 2.1 "Mobile Phone Throwing World Championships" (PDF)
  3. UK Mobile Phone Throwing Championships
  4. Mobile Read Networks
  5. 5.0 5.1 Mobile Phone Throwing Championships
  6. ActionAid Recycling
de:Handy-Weitwurf

en:Mobile phone throwing fi:Kännykänheitto

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。