FANDOM


新規契約(しんきけいやく)とは、携帯電話PHSを利用するために、回線契約を新しく結ぶことである。新規と略されることもある。

新規契約の概要 編集

携帯電話やPHSを利用する場合、キャリアに対して回線を使用するための契約を結ぶ必要がある。通信事業者が認めたショップ等で、申込み手続き・承認が必要となる。

不正利用防止のため、法律で定められた免許証などの本人確認書類が必要である。ただし、健康保険証等の場合は現住所が確認できる補助書類が必要である。

尚、未成年の場合は親権者等の同意書が、代理人契約者本人以外)の場合は委任状が必要である。

新規契約の場合、端末(もしくはUIMカード内)にあらかじめ電話番号が付随されており、契約者はその中から番号を選ぶことになるが、電話番号の下4桁を選べるサービスも始まっている。

新規契約では端末価格が機種変更に比べて安めになっていることが多い。これは、新規契約は機種変更に比べて大幅に増収が期待でき、インセンティブの捻出もしやすいからである。 ただ、短期間で解約させないように、店から中途解約すると解約手数料を請求される割引サービスへの加入を必須とされる場合も少なくない。 しかし、この量販店独自に違約金をとることは携帯各社としては認めておらず、だだちにインフォメセンタに通報し、厳しく指導してもらうのが良い。

番号ポータビリティを利用した新規契約編集

番号ポータビリティを利用して新規契約を行う場合、移転元事業者から発行されたMNP予約番号を移転先事業者へ持って行き、新規契約の申し込みを行う。その後移転元事業者がMNP予約番号を照合して移転元事業者との契約が解除されれば、移転先事業者で申し込むと移転先事業者との契約が成立する。

関連項目 編集

テンプレート:Keitai-stub

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。