FANDOM


純増数(じゅんぞうすう)とは、サービス加入者数など統計値の変化を表す数値であり、「増加数から減少数を差し引いた、粋な」から採られている。

移動体通信業界における純増数編集

携帯電話PHS業界では、純増数の定義は「新規契約者数-解約者数」である。主に、新機種発売時や卒業・入学・入社シーズンに増える傾向にある。逆に、新機種発売前などは減る傾向にある。

2006年現在、日本では普及率が75%まで上昇してきたこともあり、純増数は以前よりも減少している。

単月シェア編集

「キャリアのその月の純増数÷全体のその月の純増数」で定義され、これが大きいほどキャリアに勢いがあるとされている。

純減編集

解約者数が新規契約者数を上回ると純減と呼ばれる。キャリアが純減に陥る理由には、

  • 他のキャリアへの憧れ
  • そのキャリアへの不満

などがあげられる。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。