FANDOM


ファイル:NTT DoCoMo FOMA card chip green.jpg

UIMカードまたはUSIMカード (Universal Subscriber Identity Module) は、GSM携帯電話で使われているSIMカードをベースにして拡張された第三世代携帯電話カード。特に区別せずにSIMカードと呼ばれることもある。

電話番号などの個人情報はUIMカードに書かれているため、交換することで別の携帯電話機でも利用することができる。国外などで通信方式の違う国際ローミングの場合でも対応電話機へUIMカードを入れ換える(プラスチックローミング)ことで利用できる。

FOMAFOMAカード(NTTドコモ)、SoftBank 3G(SoftBank)などのW-CDMA機で使われる。

CDMA 1X WIN(au by KDDI)のau ICカードは、CDMA(cdma2000)方式とGSMのデュアルであることから、R-UIMカードとして区別して呼ばれることがあるが、W-CDMAが使えるかCDMAが使えるかの違い以外の差異はそれほど無い。

関連項目編集

en:Universal Subscriber Identity Module es:USIM fr:USIM it:Universal Subscriber Identity Module nl:U-SIM pl:USIM zh:USIM

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。